Shiseido styles

DATE
2020.4
LOCATION
Nihonbashi, Takashimaya
TYPE
Interior design

資生堂のスタイル展
日本橋高島屋で開催された「資生堂のスタイル展」。
資生堂がこれまで創り出してきた多様な「美」の世界を、資生堂と高島屋のコーポレートカラーである赤い空間によって表現しました。1897年に資生堂初の化粧品として発売された化粧水「オイデルミン」、それぞれの時代に愛された「ロングセラー商品」、企業文化誌「花椿」、時代を代表する女優を起用した華やかな「広告」、優雅な女性像をイラストレーションで表現した「山名文夫のデザインや原画」、フランスのクリエイター「セルジュルタンスが手掛けたポスター」、100点もの「香水瓶」、プログラミングされた「ルージュによるドローイング」。私たちは、これら9つの美の切り口を赤仕上げの箱状の空間に納め、その箱同士を繋ぐ間を白仕上げの空間としました。商品と広告デザインが深く結びつく資生堂らしい展示空間として、美のコンテンツが納められた大小9つのパッケージ(箱)を巡るような体験をイメージしました。