Y.W Exhibition Niigata

DATE
2017.12
LOCATION
The Niigata Prefectural Museum of Modern Art
TYPE
Exhibition
FLOOR
104㎡
GRAPHIC
KIGI
CONTRACTOR
Daiichi Senden
PHOTO
Isamu Hirukawa

一冊の絵本を読むように巡る空間
亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」の新潟巡回展。
3つの部屋に点在していた東京展のグラフィックや展示部材を1つに繋ぎ合わせ再構成した。東京展で天板を支えていたグレーの木製脚は、天板の上でピンクの角材を支える。東京展でハンガーの掛かっていた角材の溝は、電気コードの配線経路となる。東京展で床を仕上げていたネイビーのカーペットは、絵を掛ける小さな間仕切り壁となる。東京展で柱や展示台に使われていた4本の角材は、1本に継いだ長さ13Mの構造部材として、グラフィックや展示部材をひとつに緊結し全体の安定を図る。一冊の絵本を読むように一連のグラフィックワークを巡ることが出来る、そんな展示空間を目指した。