Y.W Exhibition Tokyo

DATE
2017.04
LOCATION
Creation Gallery G8, Tokyo
TYPE
Exhibition
FLOOR
105㎡
GRAPHIC
KIGI
CONTRACTOR
Tokyo Event Produce System
PHOTO
Nao Harikae office

ピンクのペンで絵を描くように
亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」の会場構成。
1つ目の部屋では、ピンクの角材はグラフィックの置かれたカーペット敷きの天板を支えている。奥の方に歩いていくと、ピンクの角材の背後に置かれたパッケージが見えてくる。
2つ目の部屋では、ピンクの角材は色とりどりのスカーフや服、モニタの展示台となっている。
3つ目の部屋では、ピンクの角材はテーブルの手前に浮かぶ花瓶置きとなっている。
柱やハンガーラックといった展示機能を持つピンクの角材は、ペンで空間に絵を描くように、会場全体のグラフィックと結びついていく。
「絵をつくる」というグラフィックのテーマとは裏腹に、絵を描くように空間をつくることで、グラフィックと空間が行き来するような展示メディアを意図した。